FC2ブログ
HOME プロフィール

のん(moonwatcher)

Author:のん(moonwatcher)
腕時計が好き。

アナログもデジタルも好き。
安くても高くても好き。
手巻きも自動巻もクォーツで好き。
国産、タイ製、中国製、スイス製もみんな好き。
3針もクロノグラフもダイバーズも好き。
メタルブレスも革バンドもラバーバンドもNATOベルトも好き。
自分の腕時計も、他人がしてる腕時計も好き。

懐中時計も好き。

最新記事 最新コメント 最新トラックバック
月別アーカイブ カテゴリ

お目が高い ~ 腕時計のブログ~

腕時計、みんな好き 高くても安くても 国産もスイス製もそれ以外も 機械式もクォーツも アナログもデジタルも ロレックスもオメガもセイコーもシチズンもフランク三浦も 大好き

2020年版 今、腕時計を買うということ

腕時計を買うということ


Twitterで、独立時計師の浅岡肇氏によるツイートを見て、気づいた。

https://twitter.com/HajimeAsaoka/status/1281665195278925824?s=20


(ごく一部の職業や環境を除くと)
スマートフォンの普及した現在、
大多数の人類にとって、

腕時計は必需品ではない。


腕時計はファッションアイテムの一種、
あるいは趣味の品である。


(ちょうど、数年前にガチャガチャで存在したピクセルウォッチブレスレットのキャッチコピーは、「時間はスマホで見ればいい」だった。)

もはや、実用性も、高精度も信頼性も不要。
見た目と装着感や、面白い機能があればいい。


コストパフォーマンスを無意味だ。
そもそもが必需品でないのだから、コストパフォーマンスという尺度を当てはめることさえ不適切だ。


ただ、筆者は改めて思う。
スマートフォンの普及により、

腕時計が、はじめて自由になったと。

時間からも自由になった。
実用性さえも、ファッションの一部になった。





【ランキングサイト参加中!】
【バナーのクリックお願いします!】
↓ ↓ ↓ ↓

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村




時計ランキング


関連記事
スポンサーサイト



THEME:腕時計 | GENRE:ファッション・ブランド |

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント