FC2ブログ
2020/09/23

ゴミみたいだと? 『人の腕時計を笑うな』リベンジ

人の腕時計を笑うな



Twitterで、
(個人所有グランドセイコーの画像つき投稿に対して)
「ゴミみたいな時計」との投稿があった。

さらに、続けて
「男なら ロレックスにしろよ おまえら」
という投稿まであった。



筆者にいわせれば、正直、この程度は、よくある「クソリプ※」にすぎないのだが……
※程度の低い返信(リプライ)


腕時計クラスタと呼ばれるTwitter上の腕時計ファンたちは、反応した。
過剰なほどに。


以前にも、「祖母からもらったG-SHOCKを同級生にけなされた」という別の男性の投稿に対して、
励ます投稿が殺到したことがある。


どうも、「人の腕時計をけなす行為」は、腕時計ファンを熱くさせるようだ。

まさに、人の腕時計を笑うな。



しかし、なぜ?


「SNS上で、他人にけなされるのなんて、ごく普通」のことだ。

今回の場合、
所有している時計を悪く言われるたのであって、人格攻撃ではない。
(「作っている時計」とも違う)


そこで、筆者が考えたのが2つの理由

1 腕時計ファンにとって腕時計は人格のように大切なものだから

あるいは、「付き合っている彼女の容姿をけなされた」ときの反応と似ているとでもいうべきか。

どちらにしても、腕時計ファン同士なら気持ちを共有しやすい。

愛着は決して否定されるものではない。


2 「同類だからこそ」の過剰反応
あるいは、腕時計ファンの心の中にある、恥ずべき?優劣の意識を指摘されるからか。

筆者は否定的であるが、各ブランド間の格付けを好む層も、腕時計ファンにはいる。

〇〇と△△では、〇〇のほうが、格上。といったように。

三大(五大)ブランド、雲上ブランドなどの言い方もだ。



そういうときには、「格付け」をもちだしておきながら、
都合の悪いときはマウントを否定し、下とされるブランドを擁護する……

ダサい。



まとめ


人の腕時計を笑うな。
ブランドの格付けはダサい。






【ランキングサイト参加中!】
【バナーのクリックお願いします!】
↓ ↓ ↓ ↓

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村




時計ランキング






関連記事

コメント

非公開コメント