fc2ブログ
2022/01/11

金の腕時計、銀の腕時計

金でも銀でも腕時計をもらえるならうれしい。



だが、原典の「金の斧銀の斧」の話に立ち戻ると、
本当に落としたのは鉄の斧で、それを木こりは返還してほしい。
つまり、道具としての使い勝手も問題なのだ。

腕時計でいえば、単にステンレススチール製なのではなくて、高機能なソーラー電波ダイバーズクロノグラフとでもいえようか。

ひいては、普通の高級な腕時計たち。

実用やおもちゃ的なおもしろさなら、ソーラー電ダイバーズクロノグラフにもたしかに勝ち目はあるのかもと思う。

特に我が家の子どもたちの嗜好からすると。





【ランキングサイト参加中!】
【バナーのクリックお願いします!】
↓ ↓ ↓ ↓

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村




時計ランキング





関連記事

コメント

非公開コメント